ダニシート気持ち悪いけどだからすごい!おすすめダニ捕りシートはこれ!

気持ち悪いほどよく取れる!おすすめダニシートを徹底比較!

 

「布団やベッドのダニをなんとかしたい!」

 

ダニを駆除する方法としては、布団干し、布団掃除機、布団乾燥機などが今までは一般的でしたが、実はそれって労力のわりにはほとんど効果がないことがわかっています。

 

 

我が家も過去にダニの大量発生でひどいめにあいました。

 

自分も全身を刺され大変でしたが、家族もみんなすっかりダニの犠牲に・・・・(ごめん)。

 

ダニの大量発生を体験

 

 

なんとかしなくてはと、布団乾燥機や布団掃除機など(レイ〇ップとか…)いろいろ試してきたのですが、全然ダニの発生はおさまりません。

 

 

そんな時に知ったのが、「ダニシート(ダニ捕りシート)」でした。

 

簡単で便利で効果もばっちりと今までのダニ駆除の方法とは圧倒的に違うのです!

 

実際にシートで捕獲されたダニを見ると、「うわぁ・・・・気持ち悪い」とびっくりするくらいにダニが取れているにがわかります。

 

 

その後私はすっかりダニシートにはまってしまい、「これは趣味なの?」というくらいに、いろいろなダニシートを試してみたのですが、その結果シートの性能によって効果が全然違う!というのがよくわかりました。

 

最近はいろいろなメーカーのものも増えてきたこともあり、手軽に購入できるようになった分、「全然取れてないじゃん」という微妙な商品も結構あるんですよね。

 

 

そういうわけで、ここでは私の実験を元に、「失敗しないダニシートの選び方」をまとめています。

 

ダニシートがスゴイ効果

 

実際に試した中から、「これなら買って間違いなし!」という商品を紹介していますので、「ダニシートもいろいろあるけど、どれがいいの?」という方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

選び方はいいのでおすすめシートを早く教えて!という方はこちらへ
ダニ捕りシートおすすめランキング

 

効果に差が出るダニシートの2つの条件とは?

 

ダニシートの効果が期待できるかどうかには2つの条件があります。

 

それは、

 

【誘引力】しっかりとダニを集めることができることと、
【捕獲力】集めたダニを二度と逃さないことです。

 

 

どちらが欠けてもダメ

 

この2つがしっかり揃っていることが必須で、どちらか一方が欠けていてもダメなのです。

 

 

【誘引力】しっかりとダニを集める

誘引力

 

ダニシートには、ダニを引き寄せる匂いのする誘引剤がしみこませてあります。

 

この匂いに釣られてどんどんダニが集まってくるわけです。

 

しかし、誘引剤の効力が弱いとダニを引き寄せることができず、多くのダニを捕獲することができません

 

シートの周りのダニが少し寄ってくるだけで、とても布団全体のダニを集める力はないのです。

 

シートを何枚も使えば有効範囲は広がりますが、それでも集められるのは布団やマットレスの表面にいるダニだけで、奥に潜んでいるダニをおびき出すことはできません

 

全く効果のないものだと、1匹もダニが寄ってこないということもあります(実際に実験してこれもありました)。

 

 

誘引剤がしっかりと効いている製品の場合は、奥に隠れているダニも我慢ができなくなるほどの魅力的な誘引力を発揮し、しっかりダニをおびき寄せてくれるのです。

 

 

【誘引力】、ここがまず1つの大きな分かれ目なのです。

 

 

 

【捕獲力】集めたダニを二度と逃さないこと

 

もうひとつの条件は、「集めたダニを逃すことなくそのまま駆除できる」という【捕獲力】です。

 

誘引剤で引き寄せられたダニの処理方法はシートのタイプによって異なり、大きくは次の2つのどれかです。

 

・粘着シートで生け捕り
・乾燥させて死滅させる

 

これには次のような違いがあります。

 

粘着シートタイプ

粘着シートタイプ

 

まず、「粘着シートで生け捕り」ですが、このタイプはシートの内側が粘着シートになっています。

 

誘引剤で集まってきたダニの体を粘着シートが捕らえ、足や体が張り付いてしまい動けなくなるという仕組みです。

 

動けなくなったダニはそのままシートの中から出られなくなり、そこで寿命がくるのを待ちます。

 

ただ、この駆除方法はいわばダニの生け捕り

 

殺虫効果はないので、ダニはシートの中で生きています

 

 

シートの粘着力が弱ければ、誘引剤でせっかくシートに集めてもダニの体を捕らえ続けることができず、生きたまま逃がしてしまうこともあるのです。

 

ですので、粘着シートタイプの場合は粘着力の強さも大きなポイントになります。

 

※現在市販されているダニシートのほとんどがこの粘着シートタイプです。

 

 

 

乾燥させて死滅させる

乾燥させて死滅

 

こちらのタイプは、シートの中にダニの体にまとわりつく特殊な乾燥材が入っていて、中に入ってきたダニの水分を奪い、そのまま死滅させることができる殺虫タイプです

 

シートの中では動き回ることができるのですが、動くたびに乾燥剤が体にまとわりつき、すばやく水分を吸収していきます。

 

ダニの体は80%が水分でできているため、乾燥にとても弱く、すぐに死んでしまうのです。

 

生け捕りにする粘着シートタイプとは異なり、シートの中に入ってくれば確実に死滅させることができるため、集めたダニをまた逃がしてしまうということがありません。

 

※「ダニ捕りロボ」がこのタイプです。

 

 

確実にダニ駆除効果が期待できるできるダニシートは?

 

おすすめできるダニシートは?

 

しっかりダニが駆除できるダニシートは、この「誘引力」と「捕獲力」2つの条件がどちらも満たされている必要があります

 

 

ダニの誘引力に関しては実際に使ってみなくてはその効果はわかりませんが、「どうせならダニがそのままシートで死滅する方が確実だよなー」と思い、私がはじめに選んだのが「ダニ捕りロボ」という商品でした。

 

そして実際に試してみると・・・

 

ダニ捕りロボの効果

 

1カ月もしないうちにどんどんダニがシートにたまってくるのがわかり、

 

「うわ・・・ごめんなさい・・・こんなにダニがいたんだ・・・」

 

と気持ち悪いくらいにダニを捕ることができました。

 

 

 

ですので、「確実に捕れるダニシートはどれ?」と聞かれたら、「ダニ捕りロボで間違いないよ!」と大きな声で言えるのですが、一つだけネックがあります。

 

それが価格

 

今はドラッグストアでも安いダニ捕りシートが売っていますし、実はダイソーなどの100円ショップにもあるのです(100円ですからね・・・・)。

 

いくら「ダニ捕りロボ」のダニ捕獲が完璧だと言っても、「もっと安い商品でも同じ効果ような効果があるなら、可能ならわざわざ高いの買う必要ないよね?」と当然思いますよね?

 

なので、ダニ捕りロボには満足しつつも、「他のダニシートはどうなの?」といろいろなメーカーのものも試して使ってみました。

 

 

それらの結果を基に、作ったのが以下のダニシートおすすめランキングです。

 

 

結果としては「やっぱりダニ捕りロボ」がダントツだなあと思うのですが、お財布事情もありまし、

 

価格なども参考に選んでいただければと思います!

 

 

ダニ捕りシートおすすめランキング

以下にいろいろ試してみたダニ捕りシートのランキングを掲載します。

 

ただ・・・ランキングとなっていますが、実際におすすめできるのは1位、2位くらいまでかも・・・
実際に試してみたレビューもぜひ参考にしていただければと思います。

 

※価格は税込みです。

 

ダニ捕りロボ
ダニ捕りロボ

ダニ駆除製品の開発20年。圧倒的な研究の歴史が違います。
ダニを集めて乾燥させて死滅させるという駆除方法は特許技術で他の商品はまねできません
実際に、設置して1カ月も経たないうちにびっくりするくらいのダニを集めてくれました

 

少し価格は高く感じるかもしれませんが、絶対に後悔はしません。
はっきり言って随一です!これを選べば失敗はありません。

ダニ捕りロボ

 

ダニ捕りロボ

 

 

捕獲方法 乾燥させて死滅(日米で特許取得)
効果の範囲 シングルベッドで1枚(レギュラーサイズ)
効果持続期間 3カ月
価格 定期購入:8,109円 5枚入り(最安値)

レギュラーサイズ3枚、ラージサイズ2枚
(シートとカバー袋がセット)
※2回目以降はシートのみなので5枚5,569円

 

通常購入:8,360円+送料648円

1枚当たりの価格 1621.8円

(2回目以降は1113.8円)

1日当たりの価格 18円

(シングルベッドに1枚を使用した場合の価格)

備考 レギュラーサイズ3個、ラージサイズ2個のセット。

さまざまな特典が付く定期購入がこの価格で、1回でも解約可能。
2回目からはシートのみなので5,569円でOK。
ラージサイズ2個が入った公式サイトのこのセットが最も効率よくお得です!

 

 

 

 

 

ダニピタ君
ダニピタ君

くねッとしたタオル地タイプでできているので、設置のしにくいところにもピタッとうまく収まります。
ぬいぐるみの間などに置いて使うのにもおすすめ。
粘着シート力強めで捕まえたダニを逃しにくい
定期購入だとかなり安く購入できるが、2回の購入回数縛りがある。
いろいろなところにちょこっとずつ置くのにはいいかも!

ダニピタ君

捕獲方法 粘着シートで生け捕り
効果の範囲 シングルベッドで1枚
効果持続期間 3カ月
価格 定期購入:3,980円 5枚入り

※定期購入は2回継続の条件有

 

通常購入:5,400円+送料550円

1枚当たりの価格 796円
1日当たりの価格 8.8円

(シングルベッドに1枚を使用した場合の価格)

備考 定期購入は3カ月毎。

2回は継続で購入という条件有

 

 

 

 

 

ダニ捕りシートDX
ダニ捕りシートDX

いろいろなドラッグストアなどで売っている市販のダニ捕りシートです。
価格も600〜700円程度なので、気軽に試すことができます。
ただ私の感想としてはダニ捕獲力はあまり期待できない気が・・・。

 

それほどダニに悩まされてはいないけど対策として使いたいという場合には、価格的にいいと思います。
※企業サイト(株)東京企画販売

ダニ捕りシートDX

捕獲方法 粘着シートで生け捕り
効果の範囲 シングルベッドで1枚
効果持続期間 3カ月
価格 600〜700円くらい 3枚入り
1枚当たりの価格 200〜250円くらい
1日当たりの価格 18円

(シングルベッドに1枚を使用した場合の価格)

備考 一般的なドラッグストアなどで販売している。

市販では一番多く目にするかも。

 

ドラッグストアで購入

 

 

 

 

さよならダニー
さよならダニ―

捕獲方法は粘着シートタイプで他と同じですが、捕まえたダニが逃げないようにと特殊な立体構造でできています。
シートというよりもスポンジのような形状。
専用サイトでも購入できますが、最近はドラッグストアでも見かけることが多くなりました。
この洋服タンスに設置するタイプなどもあります。

 

逃がさない仕組みという構造は新しいなーと思ったのですが、私の実感ではそもそもあまりダニが集まってこないような…というのが実感でした(発見できず)。

さよならダニ―

捕獲方法 粘着シートで生け捕り
効果の範囲 シングルベッドで2枚
効果持続期間 3カ月
価格 1,485円 4枚入り
1枚当たりの価格 371.25円
1日当たりの価格 12.37円

(シングルベッドに2枚を使用した場合の価格)

備考 立体形状のシートが4枚。切り離して使う。

個別包装ではないので、使用しない分は誘引剤が薄れないように保管。
公式サイトや一般のドラッグストアでも販売されている。

 

 

 

 

 

ダイソーダニキャッチシート
ダイソーダニキャッチシート

100円ショップダイソーのダニ捕りシートです。
1枚100円はやっぱりうれしいのですが、ほとんど効果は感じられなかったかも・・・
ただこの値段なので、高いシートを使うほどではないところに試しに使ってみるのはアリかもしれませんが期待は難しそう。
購入の際はダニよけシートと間違えないように(赤い方がダニ取りシートです)。

さよならダニ―

捕獲方法 粘着シートで生け捕り
効果の範囲 特に記載なし
効果持続期間 3カ月
価格 110円 1枚入り
1枚当たりの価格 110円
1日当たりの価格 1.2円

(シングルベッドに1枚を使用した場合の価格)

備考 ダイソーで売っています。

ダニよけシートというのもあるので間違えないように。
他の100円ショップでも同じような商品が出ているかも。

 

ドラッグストアで購入

 

 

 

確実な効果で選ぶかお財布事情で選ぶか・・・

 

どっちを選ぶか

 

以上、私がいろいろ試してきたダニシートを紹介してきましたが、

 

「どれがいいの?」

 

と聞かれたら私はやっぱり「ダニ捕りロボ」と即答します

 

というのも、本当にダニ捕りロボを使ってダニに悩まされることがなくなったからです。

 

他のシートでも可能だとは思いますが(微妙なのもありますけど)、しっかり誘導して大量にダニを集めて、そこで死滅させ駆除するタイプのダニシートは他にはありません。
(これは私が使ってみて、身体的にも効果を体験しましたし、実際にシートで死滅したダニも確認しました。)

 

 

こちらにはかなり詳しくレビューをているので、ぜひ見てみてくだい!

 

ダニ捕りロボ

 

 

なので・・・「ダニ捕りロボ」でいいと思うよ・・・と言いたいのですが、1枚数百円のシートに比べると確かに高いな・・・と思ってしまう方もいるかもしれません。

 

でもこれで布団干しや、掃除機での吸い取りなど全部もう必要なくなるわけで、あのボツボツやかゆみに悩まされることもなくなります。

 

どっちを選ぶか

 

ダニ捕りロボのスタートのセットはラージサイズ2枚と、レギュラーサイズが3枚で、それぞれのシートとカバー袋です。

 

これは初回のみで、2回目からはシートのみでOKなので5,569円になります。

 

シートだけなら1枚1,113円で、1,000円くらいなんですよね

 

なので初回にカバーを買ってしまえば次からはそれほど高い商品というわけではないのです。

 

 

 

 

2位に掲載したダニピタ君も人気のある商品で、口コミ評価も高いのでこれもおすすめではあるのですが、こちらは定期購入は最低2回は購入という条件があります。

 

これが避けるために通常購入にすると5,400円なのでやっぱり1枚1,000円くらいになってしまいます。

 

ダニ捕りロボの定期購入は購入回数の縛りなどはないので、1回だけでもOKです。

 

定期購入の方が割引が高く、ポイントが付いたり、プレゼントがもらえたりといろいろ特典も多いのでかなりお得です。

 

 

 

というわけで・・・私のおすすめとしては、ダニ捕りロボでしっかりと家族の布団やベッドを守りつつちょっとしたところは市販のシート(300円くらいのものなど)で試してみるのがいいのでは?と思います。

 

 

ダニ駆除は今がチャンス!

 

ダニは梅雨から夏にかけて多く繁殖します。
だからこそ、その卵を産ませないためにも春先にしっかりダニを駆除しておくことが、その後の大量発生の防止になるのです!

 

ぜひぜひ、暖かくなりはじめたこの春からダニ駆除をはじめて

 

にっくきダニを一気に壊滅させちゃいましょう!
今がチャンスなのです!

 

 

 

私のイチオシはこれです!

 

 

こんなに簡単にできたのに、今までの苦労は何だったの…

 

ダニ捕りロボを使いはじめてから思うのは、「こんなに簡単だったんだ・・・」ということです。

 

家族に「なんか痒い」と言われれば、自分が掃除ができないダメ主婦なのかなな・・・と思って落ち込んでいました。

 

だから一生懸命に布団を干したり、布団掃除機をかけたり…。

 

布団干しだって楽じゃないんですよね。
ベランダで布団が掛けられるスペースは限られているので、全部はいっぺんに干せないため、家族の布団を順番に。

 

敷布団は重いし、結構泣きたくなるんですよね。

 

一生懸命に頑張ってたつもりでしたが、でもそれほとんど意味がなかったなんて・・・。

 

今は本当に楽になりました。

 

これで良かったんだな・・・って。

 

ダニ捕りにはダニシート

 

ダニシートの存在を知らなかったら、今でもずっと同じような大変な思いをしてたのかな・・・と思うと、ゾッとします

 

もし、ダニのことが気になっているなら、半信半疑でもいいのでまずは1回使ってみて下さい

 

一度使うと、きっとみんなにもすすめたくなるくらいお気に入りの生活必需品になると思います!!

TOPへ